HATCHの採用基準は相性が全てです。 採用資料ダウンロード
選択中
絞り込み
閉じる
© 2022 HATCH Inc.
Production Manager

植草 隼人

本当に思い続けてきたイベント創り

プロダクションマネージャーとして、様々なイベントのプロデュース、制作、運営に携わっています。いま入社したて(2022年5月)なのであらゆることが新しいです。

前職は、コンサート・イベントで流す音響や大型映像を扱う会社の映像エンジニアでした。ドームなどの大バコで行われるアイドルグループやその他アーティストの公演に携わり、LEDやプロジェクターを会場に設置したり、本番ではVTRなどの映像の切り替えや色や輝度の調整等を担当したりしていました。

高校時代、吹奏楽部として演奏会や地域イベントに出たのを機にイベントやエンターテイメントに目覚めて、大学時代は手当たり次第その関連のバイト(コンサートの設営や案内、結婚式場での音響や映像演出、テーマパークのショーのスタッフなど)を経験しました。とにかくイベントに携わりたかったのを覚えています。

前職で学んだのは、最新機材を駆使したテクニカルな演出とかインパクトのある映像とか、そういうものに自己満足していてはダメで「観客が見たいものとは何なのか」「この場面で何を感じ・考えるのか」といったことを感覚として常に持っていないといけない、ということでした。その視点も忘れず、Do it TheaterではまずはPMとしての業務を着実にこなせるようになり、プロデューサーやディレクターといった枠にとらわれず、テクニカル領域も含めマルチに仕事ができるようになりたいと思います。

エンターテインメント業界は徐々にコロナ過からの復興の一途をたどっていくと思いますが、そこで求められるのは、今までにない新たな体験や文化だと思うので、Do itの一員としてそこに応えていけたらと思います。

HATCHでは
本気で一緒に向き合える
仲間を探してます