HATCHの採用基準は相性が全てです。 採用資料ダウンロード
選択中
絞り込み
閉じる
© 2022 HATCH Inc.
Project Assistant

上本 亜季

こう見えて芯があります

2022年に新卒で入社しました。何となく決めるというのが苦手で、自分のなりたい姿を真剣に考えていたところにハッチの「想いをプロデュースする」という言葉が目に飛び込んできて、これが刺さりました。今では新規事業や自社事業をプロデュースする、ビジネスプロデュースの領域を担当する部署にいます。

人に自慢できるほどの趣味や特技がなく、「何もないな自分」とよく嘆くことがあるのですが、YouTubeでアップされている、暮らしのvlog的なその人が作り上げる日常の世界観を見るのがすごく好きだったり、芸人さんの人柄が垣間見える深夜ラジオが好きだったりと、きっと自分は他の人の素を知ったり、その人の好きにお邪魔するのが「好き」なのだろうなと思います。そしてそんな誰かの想いを形にできる「プロデューサー」になりたいのです。

これから色々な人の色々な形の好きに触れてそれをアシストしながら、いずれは自分の好きを見つけて自分らしいプロデュースができるようになりたいと思っています。

HATCHでは
本気で一緒に向き合える
仲間を探してます